私は40代の女性です。私自身も転職の経験がありますが、正直、私は独身時代、一生働きたいと思っているタイプではなかったので、やりたいことにチャレンジしやすい状況だったと思います。一度就職した会社を辞めるのはどうかなと考えたりもしましたが、その時にしかできない仕事に就けるチャンスが来たので、私は辞めることより、せっかくできることになった仕事を断った方が、自分が後悔すると思い、転職を決意しました。

 

 今の時代は、女性でも多くの人が自立したり、一生仕事をしていく覚悟で働いている人も大勢いると思います。そういう人たちを含め、特に男性にとっては、転職は簡単にできるものではないかもしれません。ただ、簡単なことではないかもしれませんが、転職したいと思っている人は少なくないと思います。でも、私が決断した時の気持ちよりもっと多くのことを考えるのではないかと思います。

 

 私の知り合いの男性に、それまでのホテル業から全く違う新聞やさんになった人がいます。転職のきっかけは、会社(ホテル)の形態が新しくなることや、人間関係などいろいろあったようですが、自分でいろいろな会社を調べ、独立してやっていける夢を持てる仕事だと思い、転職を決意したそうです。

 

 転職にもいろいろとあると思います。今までと業種は一緒でも、違う会社に行きたいと思い転職する人もいれば、全く違う世界に飛び込む人もいると思います。全く違う業種に転職する人は、生活スタイルなども大きく変化することも考えた上で決めてほしいと思います。私の知り合いのその男性も、ホテルの時はいつもスーツでビシッと働いていましたが、新聞屋さんでは、おそろいのユニフォームで、勤務時間も夜中から働いたり、大きな変化があったので、そういうことや将来のなりたい自分を思い浮かべた上で、よく検討してから転職を決めてほしいと思います。



このページの先頭へ戻る