転職することを決意し、いざ転職活動が始まってしまうと、ついつい眉間にシワが寄ってしまい、笑顔になる機会がどうしても減ってしまいます。応募先の会社探し、履歴書や職務経歴書の作成、面接に対する質疑応答の練習など、普段の仕事をしながら転職活動をするのはとても大変なことです。しかし、だからこそ顔は常に笑顔を保っていないと、転職を成功へ導くことはできません。

 

 なぜならば、たとえ面接のときに作り笑顔をしたとしても、無理に笑顔を作っていることを採用担当者に見透かされてしまうからです。笑顔というのは、自然に笑顔を作れたときにこそ効力を発揮するものです。作り笑顔というのはどうしてもあざとさを相手に感じさせてしまうため、プラスになるどころかマイナスに評価されることもあります。

 

 採用担当者というのは、結局求職者とともに仕事をしていけるかどうかという人間性の部分を意外と重要視しており、自然と笑顔を作れる心のキレイな人というのは、それだけで高評価を得ることができます。

 

 ですから、転職活動を始めたらいつもにこやかな笑顔を心がけ、面接をするときには自然な笑顔で臨めるようにしておくことが、事前の準備としてとても大事です。普段から笑顔の少ない人は、笑顔を作るのが苦手かもしれませんが、せめて転職活動中のときだでも笑顔の練習をしておき、少しでも自然な笑顔を作れるように努力しておくべきです。

 

 

Pickup
中高年の再就職のポイント
中高年が再就職を成功するまでに準備すること

 

 

 誰もが自然な笑顔でいる人に対して悪い印象を持つことはあり得ません。転職活動では能力と同じくらい人間性の部分が評価対象になりますので、人間性の部分で必ずプラス評価されるように自然な笑顔を身につけることをオススメします。


このページの先頭へ戻る