私は現在150名ほどの小さな会社ですが、そこの人事部で働いており、採用活動を担当しています。まだ人事部で働いて5年ほどで、上司のサポートをする立場ですが、これまで多くの応募者を見させていただくことがありました。そんな私が現在転職活動されている方にアドバイスを送らせていただきたいと思います。

 

 私が採用活動を行う中で一番問題視している点は、ただ募集要項だけを見て応募される方が非常に多いと感じることです。給料や休日日数は仕事をしていく中で非常に重要なことは、もちろん私たちもわかっていることですが、企業研究やどういう仕事がしたいか全く考えずに応募される方がいます。そういった方々に具体的に質問をしてもまともな返答は返ってこず、まともに面接することもできません。人事が採用を決める基準には人柄や熱意、コミュニケーション能力と人格を重要視します。採用活動の中で、その熱意が伝わってくる人はほんの一握りしかいません。

 

 そこで私のアドバイスですが、まずはしっかりと企業研究をすること、その中で自分が何ができるかを考え、しっかりと面接官に伝えることです。正直言いまして、話す内容はあまり重要ではありません、その方がうちへ入りたいかどうかが重要なのです。転職活動の中で多くの会社に応募されるかと思います。しかし、多くの会社に応募するからといって、一つ一つの会社を疎かにしてはいけません。人事は何百人もの方を見ていますので、すべて見透かされてしまいます。



このページの先頭へ戻る